My Photo
August 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

LINK

  • 島英二オフィシャルサイト
    Mikiが参加しているココナッツクラブ・Mixyのリーダー、ワイルドワンズ島さんのサイトです。ライブの写真や映像も見られますよ!
  • Studio-273サイト
    ココナッツクラブのドラマー・Mixyではパーカッション、船本英雄ことフナさんのサイト。自宅でレコーディングスタジオをやっていて、私もレコーディングに行ってます!
  • さなこの日記
    ロンドン駐在中の大親友のブログ。うらやましいロンドンライフが綴られてます!忙しくて疲れた時に見ると癒されます。。。

Banner

  • ドクターシーラボ
    ドクターシーラボ
  • ファンケル
    ファンケルオンライン
  • マルイWebチャンネル
    マルイウェブチャネル
  • マルイWebチャンネルメンズ
    メンズファッション
  • PEPPYおもちゃ
    犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
  • DHC
    DHCロゴ
無料ブログはココログ

« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

2009.05.28

解散を機に。

最近、ゆっくりブログを書く時間があり、嬉しいっheart04
調子に乗って、続編Part3ですsign01

大学3年の夏、いつもの様にストリートライブのため、夜の渋谷のれん街シャッター前に集まると、ギタリストM氏から、いきなし「就職が決まったから、このグループはここらへんで終わりに・・・。」ということが告げられましたcoldsweats02

「えsign02wobbly

事態がすぐには飲み込めませんでした・・・sweat02だっ、だって、2年間、2人で本気で頑張ってきたのにぃsign01そんな簡単に・・・sign02・・・・と思ったんですね。
今から思えば、当時すでにM氏は三十路近かったわけで・・・、就職を考えるのは当然sign01後でわかったけど、彼なりに悩んだ末の決断だったんですねcatface

そして、突然1人になった私はといえば、しばらく抜け殻の様にぼけーっcatfaceとしておりましたが、ある時、こんなんではいけないと思い立ちflair、1人のシンガーとしてデビューを目指す決意をしましたsign01

それから、オーディション雑誌を買い込み、片っ端からデモテープを送りましたっsmile結果、思いもかけず、たくさんの合格通知をいただき、俄然、やる気がっsign03なかなかやるではないですかっ自分っhappy02
3ヶ月くらい、日々、あちこちのオーディションに参加し、うち5個のオーディションで最終選考に残りましたscissorsとある音楽振興会や某ラジオ局主催のオーディションでは、優勝してトロフィー&CDデビューのお話をいただきましたhappy02shineそんなんでこの時期は、もう大興奮でしたっsign03

しかし・・・sweat02その後、デビューに向けレコード会社の方とお話を進めていくうちに、だんだんと雲行きが・・・、「えっ、演歌ですか・・・sign02」よく調べてみるとお話を進めていた○○レコードは、演歌の大御所さんがいらっしゃるところ・・・coldsweats02曲がりなりにもカントリーというアメリカンポップスを歌っている私・・・sweat02好きな音楽は、カーペンターズとか70年代の洋楽・・・sweat01

どー考えても演歌は歌いたくない私は、「カントリー歌手としてやりたいっsign01」と思い切って伝えてみました。が・・・、「カントリーは売れないよ。」とばっさりっsweat02だんだんと腹が立ってきて、そのお話はお断りすることにしましたthinkまぁ、向こうも願い下げだったかもしれませんけど・・・sweat02二十歳の出来事です。

一方ではその頃、カントリー歌手としてのオファーをたくさんいただく様になっていましたhappy01
横須賀プリンスホテルでの月1ライブや各種イベントステージ等、たくさん声をかけていただく様になり、いつの間にか『最年少カントリーシンガー Miki』ということで、出来上がっていきましたhappy02

その頃の私は、演歌歌手なんかでデビューするより、ずっとやりたいことをできている自分に満足していました。

そして大学3年の年末、かつて大きな起点となったT氏のステージでまた歌わせていただく機会をいただき、カーペンターズを歌いましたnoteその時に、ベーシストF氏(今でも一緒のあの!)に、「ディズニーランドでカントリー歌わないsign02」と声をかけられたのです。

「きゃーheart01やりたいっlovely

ということで、そのステージを仕切っていたPオフィスの社長S氏を紹介してもらい、それから1年間、S氏のもとでの修行が始まりましたsign01(その頃Pオフィスにスタッフとしていたのが、現CNCのA氏!)

MCの勉強のためにラジオ日本で放送されていた『HarvestNight』という番組でアシスタントパーソナリティーをやらせてもらったり、大きなホールコンサートのスタッフとして参加させてもらったり(加山さんのコンサートもありました!)、富士サーキットでのイベントライブをやらせてもらったり・・・、そして21世紀を迎えるディズニーランドでオールナイトショーをやらせてもらったり、とにかくいろんなことをやりましたconfident

おかげさまで、大学4年生の1年間は、ついに一回も学校に行かなかったcoldsweats01(よく卒業できたな、おいっsign02

カントリーシンガーMikiが誕生したのは、思えば、あのGiv'yuが解散したことがきっかけsign01あの時は落ち込んだけど、結果的にはよかったbleah人生っておもしろいですね・・・catface

ここまでが20世紀のお話shine次回Part4から21世紀のお話に入っていきますsign01

2009.05.27

大きな起点。

「M子との思い出」の続編、Part2ですsmile

高校時代、女の子バンド「Fine」で活動していたわけですが、その傍ら、3年生の頃、Fineのコーチをお願いしていたギタリストM氏とユニット「Giv'yu My Love(ギブユーマイラブ)」を結成しましたsign01M氏はギタリストとしても凄腕でしたが、自ら曲を作ることにも優れており、彼のオリジナルをやるグループで本格的にデビューを目指して活動したいということで、始まったグループですhappy01
ですが、この時点では、私が頑張りきれず、大学進学と同時に、活動休止に・・・sweat02

そして大学時代、軽音学部に入った私は、M子をはじめとする仲間とバカなことをやりながら音楽を楽しんでいたわけですが、ある時、知り合いの音楽プロデューサーT氏のライブに前座で歌わせてもらうチャンスが舞い込んできましたsign01当時の人脈を駆使し、軽音楽部の仲間も交えた即席バンドを結成し、ビートルズやイーグルスのカバーをやりましたnote

その時のステージが、私にとっては大きな起点となったのですsign01

そのステージを見に来ていた、カントリーシンガーU氏より、カントリーバンドに誘われたのですsign01ちょうど女性ボーカルが抜けてしまったということで声をかけられたのですが、カントリーなんて全然知らない私・・・、ただやってみたい一心でチャレンジすることにしましたshineこれがカントリーとの出会いですshine
カントリーシンガーとしての初舞台は、銀座のイタリアンレストラン。
初めてお金をいただいて歌った瞬間でしたhappy02感動・・・sweat01

そしてこの後、軽音楽部と、カントリーシンガーを両立する日々へconfident
(大学の勉強は一体どーしたんじゃ・・・sign02)これが10年前のことです・・・coldsweats01

そんな中、高校卒業と共に活動休止していたGiv'yu My Loveを再開しようsign01という話が出てきましたsign01レストランでカントリーを歌ってはいたけど、夢に見ていたデビューとは違う路線だし・・・、ここはひとつ頑張るかっsign02ということで、軽音楽部を辞める決心をし、オリジナルバンドGiv'yu My Loveで音楽に打ち込む時期がやってきましたhappy02

Giv'yuでは、週に2回のストリートライブ、月1回のライブハウスでのワンマンライブを行い、とにかくデビューしたい一心で頑張りましたbearingオーディション番組にも出たりしましたsign01その間、約2年間でしたが、いろんな音楽家と出会い、自分とは全然違う価値観の人たちと触れ合い、かなり人生観が変わった時期でもあります。ギターを弾きたいと思ったのはこの頃からでしたconfidentこれから伸びようとするミュージシャンと切磋琢磨しながらの刺激的な毎日happy02悔しいことも、嬉しいことも、たくさんあったなぁshine
(だから・・・学校の勉強はどーしたんじゃ~sweat01

そんな本気グループGiv'yuが、大学3年生の夏に、まさかの緊急解散に・・・coldsweats02sign02
どーする、Mikisign02ということで、また続編に続きます・・・smile

なんか自伝書いてるみたいで、はまってきました・・・happy02shine(つまんなかったら、ごめんなさい・・・)


2009.05.26

M子との思い出。

旅仲間の独身3人娘のうちの1人M子が、ついに結婚することになり、7月に結婚式happy01
寂しい気もするけれど、やっぱり嬉しいっheart04

M子とは中学時代からの友達で、高校、大学と一緒にバンドもやっていた仲良しshine
思えば、私が歌い始めるきっかけは、高校当時入ってた写真部(なぜか写真部でした・・・sweat02)の部活の帰り道、「なんかバンドやりたくてさ・・・」と私がぼっそり言ったら、「なにそれ、私もやりたいsign01」とありえない食いつきブリで乗ってきてくれたM子との会話がすべての始まりでしたconfident

M子はギターがやってみたいと言っていたので、それから2人で残りのメンバーを探しましたcatface
当時の交流関係なんて、学校しかなく、女子高だったために、全員女の子sign01
ドラム、ベースはやったことある人がいなくて、初めて楽器に触る初心者sign01ピアノを弾く子はたくさんいたから、どーにかメロディ隊でもたすしかないと、ピアノとキーボードを誘って、全部で6人のバンド『Fine(フィーネ)』ができましたnote

うちの高校にはバンド関係の部活やサークルがなかったので、メンバー6人で「バンド有志」ということで学園祭を目指して練習を始めましたconfident
みんなそれぞれYAMAHAにレッスンに行ったり、それはそれは頑張って、メキメキと上達sign01
バンド全体を見てもらうコーチまで、みんなのお小遣いで雇ったりもしましたeye
そして高校2年生の学園祭の前に、青少年センター主催のバンドフェスでデビューnote
飯田橋のショッピングセンター「ラムラ」の階段踊り場で、初めてのステージを踏みましたsign01

そして2年・3年と2回の学園祭に出演し、最後の学園祭では、エンターテイメント賞(みたいなの)を受賞しましたhappy02あの頃は、みんなで音楽をやることがとにかく楽しくて、バンドのために、勉強頑張ったり、すべての原動力がそこにあったなぁと思いますshineそれでもらった賞は何よりも嬉しかったconfident

その後は、みんなで同じ大学に進学したけど、なんとなくそれぞれの道へ進むことはわかってましたconfident
楽しかった高校でのバンドは、きっと思い出になっていくんだろーなと、寂しいけど、そんなもんなんだなってsweat01
花形テニスサークルに入る子や、前から興味のあった福祉関係のサークルに入る子、みんなそれぞれでした。

でも、私は1人でも音楽を続けたかったsign01もうステージライトのトリコでしたからlovely
そして入学式の日、午後は部活見学の予定で、私は迷わず音楽系サークルを見に行こうと1人で席を立ったその時、携帯にM子からの着信が・・・mobilephone

「みきちゃん、一緒に見に行こうsign01私も音系行くからsign01

なんだか、涙がでるほど嬉しかったのを覚えていますweep
同じ気持ちでいてくれたメンバーがいたことが、嬉しかったんでしょうねconfident

そして、2人で軽音楽部に入り、私は歌を、彼女はベースに転向し、新しく出会ったメンバーと一緒に2人でたくさんのステージを踏みましたhappy01noteヴィジュアル系バンドとか、高校時代に比べると、真剣さよりバカなことばかりだったけど、楽しい思い出がたくさんですshine

大学2年生になると、私は学外のメンバーとオリジナルのバンドをやろうという話が出てきて、部活はやめることにしましたcatface今から思えば、大変だったけど、続けていればよかったなぁと思いますsweat02大学時代にしか味わえなかったことを、自ら手放しちゃったのですからgawk
その頃、彼女も音楽への思いが一区切りついてきており、ほぼ同時期に部活を離れましたconfident

その後、私はオリジナルのグループでどんどん音楽にのめりこみ、やがてカントリーに出会っていくわけですが、彼女は音楽を離れ、確か大学のゼミを一生懸命頑張っていましたcatfaceなんにでものめり込みやすい2人は、その間も、なんとなく近い距離にいながら・・・note

お互いに社会に出てからは、軽音楽部で一緒だったもう1人の独身娘R子も合流し、大体月1回の飲み会と、年数回の旅行に行く、マブダチにheart04ほんとに長い付き合いです・・・coldsweats01

そんなM子の結婚式が7月に石垣島でありますwaveなんか考え深いっhappy02
式後の披露宴で、「歌ってheart01」と頼まれましたので、歌うわけですが、なんか・・・ちゃんと歌えるかなweep
いろんなことが思い出されそうで、泣かない様に頑張らないとsign01
石垣島ということもあり、20名くらいのミニ披露宴でのステージですが、どんなステージよりも緊張しそうなのは、きっと彼女への20年弱の感謝をすべて伝えたいと思うからなんでしょうねconfident

あー、何を歌おうsign02

別に生き別れるわけじゃないのに、やたらと真剣に考えてしまい、日々悩んでいる今日この頃・・・sweat02
M子との思い出を語るはずが、私の音楽暦Part1みたいになっちゃいましたねhappy01今度、この部活やめた後の続編Part2も書きましょうっsign01

2009.05.22

三社祭。

08c55e2cbefc8400b966df9f177e63ce
先週末の出来事ですが、浅草『三社祭』に行ってきましたshine
浅草におばあちゃんの家がある関係で、私が小さい時から三社祭は我が家にとって一大イベントsign01今年は、友達4人で遊びに行きましたhappy01heart04
お天気が危ぶまれましたが、どうにかもって、お神輿も出て、三社様近辺は大混雑っsign01

でも、私がここ最近感じていることは・・・、なんだか淋しい・・・sweat02

おじいちゃんが生きていた頃は、町内会の役員をやっていたりしたので、お祭りの日は、たくさんのご近所さん、親戚、友達等が集まって、おそろいの「寿四」ハッピを着て、毎年大騒ぎでしたっsign03私は地元ではないから、近所に友達もいなかったので、いつも関わり方が微妙でしたが、それでもとても楽しみなイベントでしたconfident

でも、そんなおじいちゃんも私が20歳の時に亡くなり、だんだんと集まる人も、ご近所さんも少なくなって、最近では私達家族だけが集まり、誰も担がず、一般の観客に混じってみているだけという・・・すっかり悲しい状態に・・・sweat02みんな歳をとってきたし、しょうがないんですけど、本当は小さな頃から山車をひいたり、御神輿を担いだりしてきた私がしっかりしないといけないのかなぁってwobblyちゃんと世代交代できてないなってweepでも、あんまり友達をたくさん呼んで、おばあちゃんに迷惑をかけてもよくないですもんね・・・sweat01難しいなぁ。。。

でも、来年は久しぶりに担ごうと思いますっhappy01
最近は町内パッピを着ないと担げないみたいなので、ちゃんと申し込んで、ハッピ作って担ぎますっsign01
なんていうか、私が担ぐことで、少しでも文化を継承したいな、なんてconfident
おじいちゃんが教えてくれた大事なことの一つですからねsign03

「浅草っ子」をちゃんと継承していく決意ができたお祭りでしたhappy01up

2009.05.18

『島英二&ココナッツクラブ 1/α』発売っ。

Cdcnc1
2009年5月19日(火)
ココナッツクラブ アルバムCD『島英二&ココナッツクラブ 1/α』(税込\1,500-)
曲目:湘南ひき潮 他 全6曲 入り

メンバー
Shima Eiji
Uemura Yu-ko-
Asao Toshiaki
Funamoto Hideo
Isono Miki
Shiina Megumi
Takeda Yumiko
Uehara Osamu
 
1995年に結成されてから約14年。
島英二&ココナッツクラブ待望のアルバムCDが、ついに出来上がりました!!

今回は第1弾として、ココナッツクラブとはどんなバンドなのか?
自己紹介となる様なナンバーを集めた6曲入りです。
島英二を中心に、アコースティックグループMixyのメンバーも含めた総勢8人の
ライブステージさながらの演奏をお楽しみください。
ライブでは聞けない、CD限定ヴァージョンもあるかも(?)
     
これからシリーズ化していく予定ですので、第1弾、枚数限定となります。
是非お早めにお買い求めください。

【ご購入方法】

■ ライブ会場でのご購入

毎月 計3回都内ホテル、ライブハウスで行われているココナッツクラブ、Mixyのライブ会場で販売いたします。
当日会場でバンドメンバーもしくは会場スタッフにお声掛けください。
ライブスケジュールについては、島英二オフィシャルサイトでご確認ください。
  
■ 通信販売でのご購入

ライブ会場にお越しいただけないお客様は、下記メールアドレスまで必要事項をご記入の上、ご注文ください。
確認でき次第、事務局より料金振込先をメールにて返信いたします。
お振込が確認でき次第、商品を発送致します。
なお通信販売の場合には、CD代金+配送経費300円が必要となりますのでご了承ください。
必要事項 : 必要枚数、お名前、ご住所、お電話番号、返信先E-mailアドレス

ご注文用Eメールアドレス :coconuts_club_jim@yahoo.co.jp

2009.05.15

島 英二&Mixy LIVE@J-POPCAFE。

Mikiの参加している、コーラスグループ『島 英二&Mixy』は2年間、品川パシフィックホテル30F『ブルーパシフィック』に出演させていただいておりましたが、来年9月のホテル閉鎖に伴い、6月から、渋谷『J-POPCAFE』に場所を変えることとなりましたsign01

その第1回目のステージが、6月23日(火)ですhappy02note

Mixy(ミキシー)とは、私『Miki』とスーパーボーカリスト『椎名恵さん』の名前からつけられたバンド名ですconfident島さんの発案で、アコースティック楽器だけで、コーラスを中心としたグループをやろうっsign01ということになり、2年と少し前、品川ブルーパシフィックで初舞台を踏みましたshine

私にとっては、初めてのコーラスワーク、初めてのギタープレイ、初めてのパーカッションと・・・、初めてだらけのチャレンジでした。
椎名さんをはじめ、他のメンバーは皆さんスーパープレイヤーですから、「私で本当に大丈夫か・・・sweat02絶対迷惑かけるぅぅぅsweat01」と悩んだ時もありました。でも、始まってみたら、ほんとに根気よく、私ができるまで、みんなで助けてくれるメンバー、そしてそれを暖かく見守って応援してくれるお客様、ホテルスタッフの皆様のおかげで、今ではコーラスの楽しさ、アコースティックの素敵さを実感できる様になりましたhappy01heart04

この場を借りて、本当にありがとうございましたconfidentshine

来月からMixyは渋谷のライブハウス『J-POPCAFE』に移りますが、また新しいことにチャレンジしていきますsign01私はまたきっと足を引っ張ってしまうことと思いますが、頑張ることだけしかできないので、頑張りますっsign03

6月23日(火)、渋谷J-POPCAFEに、そんな新生Mixyを是非見にいらしてくださいっhappy01heart04

なお、『島英二&ココナッツクラブ』としては、ホテル閉鎖までブルーパシフィックに毎月1回出演を続けますので、引き続きよろしくお願いしますhappy01

apple詳細情報
島 英二&Mixy LIVE@J-POPCAFE

日時:平成21年6月23日(火) Open18:00 Start19:30 

料金:事前予約2,500円 当日3,000円 +1ドリンク1フード ミニマム

予約: TEL 03-5456-5767(受付時間火曜日~日曜日までの13時ー22時、月曜日定休日)
    ※事前予約受付期間は5月12日(火)~6月16日(火)です。
    ※LIVE予約専用ダイヤルではございませんので、つながりにくい場合、留守電になる場合がございます。留守番電話になった場合は「LIVE公演日、名前、連絡先」を入れて下さい。折り返し、確認連絡がついましたら、ご予約完了となります。
     
     E-Mail shibuya@j-popcafe.com
     ※メールの場合は「LIVE公演日、名前、連絡先」が確認でき、返信メールが着きましたら、ご予約完了となります。(メールの場合、お時間かかる場合もございますのでご了承下さい。)尚、お席のご希望は決定はで来ませんが、要望はお伝え下さい。


フランクリン・アベニュー。

090513_14080001
たぶん有名店なんだと思いますが、やっと行くことができましたhappy01
五反田の、おしゃれハンバーガー屋さん『フランクリン・アベニュー』heart04

ハンバーガー屋さんと言っても、かなりセレブなお店ですsign01
都会の裏の住宅街に、ひっそりと佇むお店で、店内はオープンエアで緑溢れるお庭を眺めながら、ゆっくり食事を楽しめるスタイルshineたぶん前は誰かのお家だったんだろーなと思わせるこじんまりした感じですが、なんだか嬉しくなる雰囲気ですlovely

ハンバーガー、サンドイッチがメインですが、種類もたくさんありますconfident私のは、ブラウンオニオンチーズバーガーfastfoodheart01これで一番小さいミディアムサイズですが、結構ボリュームがありますsign01お値段は1000円前後とハンバーガーにしては高いっと思いますが、ビールbeerを飲みながら、サイドにスープとかポテトとか頼んでゆっくり食べれば、立派なコースという感じで、あると思いますっhappy02

ちゃんと味のあるお肉にとろとろチーズがかかっていて『まいうーheart01』、最高ですっheart04
野菜もシャキシャキで新鮮ですっhappy01

Gaikan
Logo
お店の外観とロゴはこんな感じですcatface
デリバリーもやってるみたいで、スクーターがとまっていますねsearch

お昼時間をはずれた14時頃行ったのですが、結構混んでおり、こんなわかりにくい立地なのに、すごいっsign01
ゆったりとランチを食べたい時、ぜひ行ってみてくださいっwinkおすすめですっheart04


2009.05.14

髪切りました。

Photo

ご報告が遅くなりましたが、髪をばっさりと切りましたsign03うひっsmile
前は長く見えますが、後ろはほぼショートsign01というくらいの、前下がりですhappy01
この写真は9日のブルーパシフィックの時のcamera
髪の毛、わかりづらいかなsweat02

特に何があった・・・というわけでもないのですが、GWにふと思い立ち、ばっさりといってしまったのですhappy02もう5年くらい伸ばしてて、胸の下くらいまであったんですけど、かない痛んでで・・・sweat02
シャンプーも一苦労だったし、軽くなりご機嫌ですっnote

老けましたかsign02若返りましたかsign02

結構どっちも言われるので、『どっちやねんっsign02』という感じですcoldsweats01

なんとなく髪型が変わると、似合う服も変わってくるので、服が欲しくてしょうがない今日この頃ですcatface

2009.05.07

GW明け早々・・・。

GW明け早々の今朝の出来事catface

モバイルSuicaを使っている私は、いつもの様に最寄り駅で携帯を使い改札を通り、電車に乗りましたtrain
いつもの通り、目的の駅につき、改札を出ようと携帯をバックから出そうとするが・・・sign02

携帯が、coldsweats02coldsweats02coldsweats02ないっsign03

大きなバックだったので、一度ベンチに座って全部出してみたけれど、ないっcrying
もちろんコートのポッケにもないっweep

これじゃ、改札も出られないし・・・携帯ないし・・・sweat02

駅員さんに事情を話し、今乗ってきた電車の中を調べてもらいましたが、すぐは調べられない様で、「忘れ物センター」みたいなところの電話番号を聞き、後でかけてみてください、とのことでしたmobilephone
15分くらい待ったのに・・・、結局今はわからないなら早く言えっsign01と思ったけれど、ここは押さえてpaperにこやかにcoldsweats01

いろいろと話をしたので、きっと料金はおおめに見てくれるだろうと思っていたのに、改札を通り過ぎようとする私に、さらりと「じゃあ、料金は○○駅からで260円になります。」と、駅員さん・・・gawk(○○駅とは、我が家の最寄の乗った駅です。)

あんたには、血も涙もないのかいっsign02GW明け早々に携帯をなくし、困っているお嬢さん(?)を15分も待たせた挙句、何も成果がなく、更に料金まで全部取るとはsign02せめて初乗り料金でしょーbearingぶぅ。。

若さが足りなくなったのかな・・・weep

最終的には、「忘れ物センター」に電話したところ、見つかりましたっhappy02とある駅の駅長室で預かってくれているので、後で取りにいかないとsign01

電話で問い合わせた時に、「どんな待ち受け画面ですか?」と聞かれ、今の自分の待ち受けは、マブダチ3人で私はパンダ、あとの2人はひよことうさぎに変装した画像にしていたため、「えぇぇぇ・・・とsweat02待ちうけは、なんだったかなぁsign02」と思わずトボケテしまいました。だってあまりに恥ずかしくってcoldsweats01
ストラップの説明でどーにか信じてもらえましたけど、こーいう時のためにあんまり恥ずかしい待ちうけはよくないなぁと反省いたしましたsweat02

ってなわけで、GW中のいろいろを今日記事にしようと思っていたのですが、携帯に写真が入っているので、できず・・・sweat02明日にはできると思いますので、しばしお待ちをっconfident

« April 2009 | Main | June 2009 »