My Photo
November 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

LINK

  • 島英二オフィシャルサイト
    Mikiが参加しているココナッツクラブ・Mixyのリーダー、ワイルドワンズ島さんのサイトです。ライブの写真や映像も見られますよ!
  • Studio-273サイト
    ココナッツクラブのドラマー・Mixyではパーカッション、船本英雄ことフナさんのサイト。自宅でレコーディングスタジオをやっていて、私もレコーディングに行ってます!
  • さなこの日記
    ロンドン駐在中の大親友のブログ。うらやましいロンドンライフが綴られてます!忙しくて疲れた時に見ると癒されます。。。

Banner

  • ドクターシーラボ
    ドクターシーラボ
  • ファンケル
    ファンケルオンライン
  • マルイWebチャンネル
    マルイウェブチャネル
  • マルイWebチャンネルメンズ
    メンズファッション
  • PEPPYおもちゃ
    犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
  • DHC
    DHCロゴ
無料ブログはココログ

« 三社祭。 | Main | 大きな起点。 »

2009.05.26

M子との思い出。

旅仲間の独身3人娘のうちの1人M子が、ついに結婚することになり、7月に結婚式
寂しい気もするけれど、やっぱり嬉しいっ

M子とは中学時代からの友達で、高校、大学と一緒にバンドもやっていた仲良し
思えば、私が歌い始めるきっかけは、高校当時入ってた写真部(なぜか写真部でした・・・)の部活の帰り道、「なんかバンドやりたくてさ・・・」と私がぼっそり言ったら、「なにそれ、私もやりたい」とありえない食いつきブリで乗ってきてくれたM子との会話がすべての始まりでした

M子はギターがやってみたいと言っていたので、それから2人で残りのメンバーを探しました
当時の交流関係なんて、学校しかなく、女子高だったために、全員女の子
ドラム、ベースはやったことある人がいなくて、初めて楽器に触る初心者ピアノを弾く子はたくさんいたから、どーにかメロディ隊でもたすしかないと、ピアノとキーボードを誘って、全部で6人のバンド『Fine(フィーネ)』ができました

うちの高校にはバンド関係の部活やサークルがなかったので、メンバー6人で「バンド有志」ということで学園祭を目指して練習を始めました
みんなそれぞれYAMAHAにレッスンに行ったり、それはそれは頑張って、メキメキと上達
バンド全体を見てもらうコーチまで、みんなのお小遣いで雇ったりもしました
そして高校2年生の学園祭の前に、青少年センター主催のバンドフェスでデビュー
飯田橋のショッピングセンター「ラムラ」の階段踊り場で、初めてのステージを踏みました

そして2年・3年と2回の学園祭に出演し、最後の学園祭では、エンターテイメント賞(みたいなの)を受賞しましたあの頃は、みんなで音楽をやることがとにかく楽しくて、バンドのために、勉強頑張ったり、すべての原動力がそこにあったなぁと思いますそれでもらった賞は何よりも嬉しかった

その後は、みんなで同じ大学に進学したけど、なんとなくそれぞれの道へ進むことはわかってました
楽しかった高校でのバンドは、きっと思い出になっていくんだろーなと、寂しいけど、そんなもんなんだなって
花形テニスサークルに入る子や、前から興味のあった福祉関係のサークルに入る子、みんなそれぞれでした。

でも、私は1人でも音楽を続けたかったもうステージライトのトリコでしたから
そして入学式の日、午後は部活見学の予定で、私は迷わず音楽系サークルを見に行こうと1人で席を立ったその時、携帯にM子からの着信が・・・

「みきちゃん、一緒に見に行こう私も音系行くから

なんだか、涙がでるほど嬉しかったのを覚えています
同じ気持ちでいてくれたメンバーがいたことが、嬉しかったんでしょうね

そして、2人で軽音楽部に入り、私は歌を、彼女はベースに転向し、新しく出会ったメンバーと一緒に2人でたくさんのステージを踏みましたヴィジュアル系バンドとか、高校時代に比べると、真剣さよりバカなことばかりだったけど、楽しい思い出がたくさんです

大学2年生になると、私は学外のメンバーとオリジナルのバンドをやろうという話が出てきて、部活はやめることにしました今から思えば、大変だったけど、続けていればよかったなぁと思います大学時代にしか味わえなかったことを、自ら手放しちゃったのですから
その頃、彼女も音楽への思いが一区切りついてきており、ほぼ同時期に部活を離れました

その後、私はオリジナルのグループでどんどん音楽にのめりこみ、やがてカントリーに出会っていくわけですが、彼女は音楽を離れ、確か大学のゼミを一生懸命頑張っていましたなんにでものめり込みやすい2人は、その間も、なんとなく近い距離にいながら・・・

お互いに社会に出てからは、軽音楽部で一緒だったもう1人の独身娘R子も合流し、大体月1回の飲み会と、年数回の旅行に行く、マブダチにほんとに長い付き合いです・・・

そんなM子の結婚式が7月に石垣島でありますなんか考え深いっ
式後の披露宴で、「歌って」と頼まれましたので、歌うわけですが、なんか・・・ちゃんと歌えるかな
いろんなことが思い出されそうで、泣かない様に頑張らないと
石垣島ということもあり、20名くらいのミニ披露宴でのステージですが、どんなステージよりも緊張しそうなのは、きっと彼女への20年弱の感謝をすべて伝えたいと思うからなんでしょうね

あー、何を歌おう

別に生き別れるわけじゃないのに、やたらと真剣に考えてしまい、日々悩んでいる今日この頃・・・
M子との思い出を語るはずが、私の音楽暦Part1みたいになっちゃいましたね今度、この部活やめた後の続編Part2も書きましょうっ

« 三社祭。 | Main | 大きな起点。 »

Comments

The comments to this entry are closed.